大阪兵庫で全国でも最安値クラスの手数料で会社設立代行

会社設立を誰が行なうかにより費用が変わります。

hikakuhyou

 

 当社にご依頼いただくと、ご自身でするより、3万円以上、安く会社を設立できます。

 

会社設立業者の比較

 

 上記は、株式会社の設立の場合にかかる費用比較です。

 会社設立をご自身で行うと、3万円以上の費用も損をするだけでなく、設立前の貴重な時間もロスをすることになります。

 会社設立は法的な手続きですから、慣れておりませんと膨大な手間がかかります。

 何度も書類修正を行ない、その都度、法務局に出向かなければならない等、立上げで多忙な開業時に労力のロスが多くなってしまいます。

 そこで会社設立代行を頼むにしましても、様々な業者があり悩むところだと思います。

 以下に、タイプ別比較を掲載いたしましたので参考にしていただければと思います。

 

無料設立サービス 激安設立サービス

設立後の税務顧問契約が条件となっています。

 2年間の税務顧問契約が必須の場合が多いです。

会社設立代行のために業務効率が特化されております。

最も激安で設立代行が可能でスピードも早いです。

 インターネット回線の新規契約申し込みを条件に加えている場合もあります。

 また、税務のプロが、必ずしも会社設立の強いプロとは限りませんので、ご留意ください。

 サービス業者によっては、激安価格に見えても、付加条件をつけている場合もあります。

 当サービスは、会社設立サービスに特化しており、お申込時の余計な条件はありません。

 

その代行サービスは電子署名で「定款認証」をしていただけますか?

 

 会社設立には、定款の書類作成の次に「定款認証」のステップが必要になります。

 定款認証を、行政書士等の士業が電子認証で実施することで、ご自分で行った場合より4万円ほど費用を抑えることができます。

 (電子定款を行なうためのソフトは、導入費用が7万円ほどになり代行業者でもなければ保有するのは非現実的なため、専門家だけが持っている場合がほとんどです。)

 ですが、設立代行業者によっては、この「定款認証」が電子認証で行われず、以下の一例のように別料金となっている場合も多く見受けられます。

 結果として割高になることもありますので、この点もご注意ください。


一例) ◆ 会社設立の費用:5,300円

※ 定款認証の代行をご希望の場合、別途5,000円が加算されます。


 当サービスでは電子署名で「定款認証」を行います。

 設立書類の作成費用と定款認証の代行費用を含めて7,600円で設立が可能です。

 (激安料金表はコチラです)。

※お客様のご要望がありましたら以下もいたします。税務顧問相談や社会保険労務士などの無料紹介。会社設立後、税務署等への開業届出書類の無料作成。月額顧問料1万円~、開業6ヵ月間は顧問料0円も可能です。

無料ご相談フォームはコチラ