【株式会社】 設立の流れ

 

031

- 株式会社の会社設立までの主なステップ - 

 

合同会社はコチラをご覧ください


お客様のペースを前提に、最短・最速のスケジュールで進めてまいります。

会社名や取締役など、会社の基本的な事項を当センターに送信していただきましたら、3~4日営業日後には必要な書類を全て当センターから発送いたします。

(お急ぎの場合には、最短でお申し込みから3営業日後の会社設立も可能です)

  • 後半の4~6は、当センターのマニュアルがあれば本人以外でも出来る、簡単な作業です。
  • 当社の受託状況が混雑している場合は、当社提携先の会社設立専門事務所が対応させていただく場合があります。

 


 

step1_1

どのような会社にするか決める

大阪

大阪

◎ お申し込みフォームまたはお電話(↑上記↑)にてお問合せ・お申し込みください。

◎ 当社の会社設立代行サービスについて、不明点・ご要望など当センターまでお気軽にご質問ください。

◎ どのような会社にされるか、事前に決めておいてください。

・ 会社名や取締役など、会社の基本的な事項を、出資者の皆様で話し合って決めてください。

・ 決め方のコツは「会社設立手続きのポイント」に詳しくまとめてあります。

・ 当センターと電話やメールで相談しながら進めますので、それほど難しくありません。

◎ 登記申請日が会社設立日となるため、設立希望日はあらかじめお申し出ください。 

step1_2

会社の定款を作る。


◎ 皆様で決めた基本事項を、会社の憲法とも言える「定款」(ていかん)という冊子にまとめます。

◎ 全て当センターが行いますので、ご安心ください。

◎ この定款をお客様ご自身で作ると、4万円余分に印紙代を払わなければなりません。

step1_3

法務局に提出する書類を作る


◎ 法務局に会社名や所在地などを登記し、会社の印鑑を登録するための書類を作成します。

◎ 全て当センターが完成させて、書類一式をお客様にお届けします。

 

step1_4

公証役場で電子定款を受け取る


◎ 当センターが指定した公証役場で電子定款を受け取っていただきます。

◎ 分かり易いマニュアルをお送りしますので、どなたでも簡単に10分程度で済ませられます。

 

step1_5

法務局に書類を提出する


◎ 本店所在地の近くの法務局へ書類提出に行っていただきます。

◎ 分かり易いマニュアルをお送りしますので、どなたでも簡単に10分程度で済ませられます。

◎ 書類の提出日が正式な会社設立日となります。

step1_6

法務局で登記簿謄本や印鑑証明書を受け取る。


◎ 通常、法人登記の申請から概ね、法務局側で約1週間後に登記完了する場合がほとんどです。 

◎ 登記完了後、会社設立はなされたことになり、会社名義の預金口座開設も可能になります。

◎ 登記簿謄本や法人印鑑カードの取得して初めて、会社の銀行口座が開設できます。

 
以下は会社設立後のこととなります。

step1_7

税務手続き

◎ 青色申告の承認申請書等は、【法人設立日から3ヵ月以内に税務署等への届出が必要】となります。

◎ 必要であれば推奨の税理士事務所の特典付きご紹介も可能ですので、お気軽にお問合せください。


※ 会社設立代行サービスお申し込みの必須条件ではありません。


 任意のオプションサービスとなります。

 お客様のご要望があれば、税理士・社会保険労務士を無料でご紹介可能です。

 月額顧問料1万円~の税理士や、お客様の会社設立後の半年間、顧問料無料の税理士もご紹介可能です。

 税務署への開業届けなど面倒な処理も無料でしていただけます。

 

- お申し込み以降のスケジュールと役割分担 -

 

株式会社設立までの標準的なスケジュールは、下記のようになっています。

お急ぎの場合には、最短でお申し込みから3営業日後の会社設立も可能です。

 

  • 当センターは、基本的に全ての業務をインターネット上で完結させております。
  • 公証役場での定款受け取りと、法務局への書類提出または郵送を、お客様にお願いすることによって、料金を低く抑えております。
  • それぞれ10分程度の簡単な作業で、分かりやすいマニュアルをお送りさせていただいております。

 

 

日数 担当

内容

説明
本日 お客様

資料請求

お申し込みフォームより資料請求をしてください。

本日 当センター

資料送信

お客様のメールアドレスに、株式会社設立に必要な項目を尋ねる「会社設立カルテ」が自動送信されます。

1日目 お客様

カルテ返信

会社設立カルテの空欄を埋めて返信してください。

1日目 お客様

印鑑証明書をFAX

発起人(資本金出資者)と役員の印鑑証明書を、当センターまでFAXで送信してください。

1日目 お客様

手数料の振り込み

当センターへ設立代行手数料として7,600円をお振り込みください。

この時点で当センターとの契約が成立します。

2日目 当センター

類似商号の調査

お客様の会社所在地の周辺に、似た名前の会社がないか調査します。

会社の印鑑作成は、これ以降に発注してください。

2日目 当センター

電子定款の作成

お客様のカルテに従い、定款を作成いたします。

3日目 当センター

電子定款の事前審査

公証役場に定款を送り、事前審査を受けます。

4日目 当センター

登記申請書類の作成

法務局に提出する各種書類を作成いたします。

5日目 当センター

全ての必要書類と

マニュアルを納品

会社設立に必要な書類一式をお客様に郵送します。

この後の作業は事務員さんでも出来るように、分かりやすいマニュアルを添付いたします。

5日目 お客様

資本金の振り込み

発起人の個人口座に資本金総額を振り込み、通帳記入したコピーを取ってください。

必要書類の到着前には振り込まないでください。

資本金は、登記完了後はご自由に使うことが出来ます。

(登記完了前は引き出すことが出来ません)。

6日目 お客様

定款の受け取り

当センターが指定した公証役場に、完成した電子定款を受け取りに行ってください。

6日目

お客様

登記申請

会社設立の完了

当センターから納品した書類を、本店所在地の法務局に提出・郵送してください。

当センターが指定した法務局に到着した日が会社設立日となります。

後日 お客様

登記簿謄本や

印鑑カードの取得

登記申請の3?7日後に法務局の審査が終わり、登記簿謄本や印鑑カードが取得できます。

取得のための申請書類も当センターが作成します。

  •  上記は当センターの標準的なスケジュールとなります。
  •  お客様のアンケートご返信が遅れたり、定款の事業目的などを変更した場合には、スケジュールが伸びる可能性があります。

 

※お客様のご要望がありましたら以下もいたします。税務顧問相談や社会保険労務士などの無料紹介。会社設立後、税務署等への開業届出書類の無料作成。月額顧問料1万円~、開業6ヵ月間は顧問料0円も可能です。

無料ご相談フォームはコチラです。